第71回日本細菌学会東北支部総会(2017年 8月3-4日)

August 5, 2017

 

東北大学加齢医学研究所において日本細菌学会東北支部総会が開催され、長島研究員と西川路研究員が口頭発表を行いました。

今回は東北地方から様々な分野の研究者が集まり、成果発表にも熱が入りました。会場の美しさもあいまって、活発な議論が展開されました。ふだんは触れない異分野の先生方の発表に接する体験をしたことで、異分野融合の大切さを肌で感じました。懇親会も盛り上がり、良い刺激となりました。熱い討論の中で、研究の独創性を再認識するとともに、見えてきた課題もあり、今後の研究活動に一段と熱が入りそうです。

口頭発表:

「Nrf2 活性化による 活性化による 2型自然リンパ球( ILC2 )抑制現象の発見とステロイド抵抗性アレルギーに対する新規治療法へ の展開 ◯長島隆一

「扁平上皮癌の増殖と浸潤を同時に制御する鍵分子 S100A10の同定と機能解明 」◯西川路武人

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

東北大学 医学系研究科 がん病態学分野

© 2017 Tumor Immunobiology

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey